1. HOME
  2. サービス紹介
  3. 整備

SERVICE

サービス紹介

整 備

エンジンオイル交換について


なぜオイル交換が必要なの??

エンジンオイルは、主に防錆、潤滑、冷却、密閉、洗浄の5つの役割を果たしています。

防錆:エンジンが錆びないようにする
潤滑:エンジンの各パーツの動きを滑らかにする
冷却:発生する熱をオイルに逃がすようにする
密閉:シリンダーとピストンの間を埋めて圧縮を上げる
洗浄:燃焼時にエンジン内部に発生する煤(すす)をきれいにする

エンジンが動いている時オイルは常にエンジン内部を循環しながらそれぞれの役割を果たしています。
つまり、人間の身体で言う血液のようなものなのです。

 

オイル交換しないとどうなるの?

かなり酷い例ですが、こうなる場合もあるのです!


エンジンオイルはエンジン内部を洗浄する役割を持っているので、走れば走るほどオイルは汚れていきます。

オイルが汚れると、燃料やオイルの燃えカスであるスラッジ(汚泥)が発生!
そのスラッジがエンジンの可動部や回転部に付着すると抵抗となり、エンジンの性能や燃費が悪化します。
そしてオイルは劣化が進むと粘度が落ち、潤滑や密閉の機能を果たさなくなります。
最悪の場合エンジンを壊してしまうことも。
そうなると修理代が恐ろしい額になります。

エンジンの性能を維持するためにも定期的なオイル交換は必要なのです!!

 

オイル交換の時期は??

最近は品質の良いオイルが出てくるようになりましたが、お車のトータルコンディションを考えると、

長く大切に乗っていただくためには半年~1年以内または5,000km~10,000kmでの交換を推奨します!

 

ちなみにオイルの種類はどういうのがあるの?

 

 

 

 

Wの左側の数字:低温時の粘度で小さいほど柔らかく低温始動性に優れます。
Wの右側の数字:高温時の粘度で小さいほど柔らかく低燃費性に優れます。

エンジンの性能を十分に発揮させるためには、お使いの車のエンジンに最適な粘度のエンジンオイルを
使用することが重要です。
車種により使用できる粘度が違いますので詳しくは当店にお問い合わせください!!

エンジンオイル交換(2020年版)

エレメント(オイルフィルター)交換は必要なの??



エレメント(オイルフィルター)を交換しないままでいるとフィルターが詰まってしまいます。

フィルターが詰まると、エンジンを保護する機能が働き、フィルターを通さずにオイルを循環させます。
そのため汚れたオイルがそのままエンジン内部を循環するようになってしまうのです。

汚れたオイルが循環すれば当然エンジンに大きなダメージが……。
また仮にエンジンオイルを交換してもフィルター内部に古いオイルが残ったままになるので、
当店ではオイル交換時期として
5,000kmもしくは半年ごと
10,000kmもしくは1年ごと

エレメント(オイルフィルター)なら
10,000kmもしくは1年ごとを推奨しております!!

※尚、当店ではエレメントのみの交換は行っておりません。
エレメントを交換した場合、オイルも同時に交換しないと残った汚いオイルで
新品のエレメントがすぐに汚れてしまうからです。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

当店ではオイル交換のほか、お車の不具合や整備にもすぐに対応させていただきますので
まずはお気軽にお電話またはお問い合わせください!
お客様からのご連絡を心よりお待ちしております。

 

 

板金・塗装

板金・塗装に関しては「サンライズオート」へお問い合わせをお願い致します。